岡山県専門学校のホームページ

専門学校について

専門学校とは学校教育法第124条の規定による専修学校制度による名称です。
昭和50年7月に学校教育法改正により成立した法律により、認可を受けた学校は保護され、専修学校、専門学校を名乗ることができます。平成6年に「専門士」、平成17年に「高度専門士」の称号が、文部科学省告示によって新規に認められました。


専修学校は大きく3つに分かれています。


専門課程は専修学校全体の約8割を占めており、在学生は約55万人います。(平成22年度:2,904校)そのほとんどが修業年限2年以上で専門士の資格を持っており、同時に大学編入資格も持っています。また、4年制の専門学校の在学生は平成15年度には35,115人でしたが、平成21年 度には50,059人に増加しており、修業期間の長期化、教育内容の高度化により、4年制の専門学校修了者には新たに大学院入学資格が認められ、高度専門士の称号を付与されています。
職業実践専門課程は平成26年度から、企業等と連携した実践的教育を行う学科が文部科学大臣から認可されています。



トップページへ戻る