岡山専各について

「⼀般社団法⼈ 岡⼭県専修学校各種学校振興会」は、岡⼭県認可の県内専⾨学校並びに各種学校が参加している公的な団体です。

ご挨拶

岡山県知事 伊原木 隆太

私たちを取り巻く環境は、大きく変化しています。本格的な人口減少・超高齢化社会の到来、自然災害の発生リスクの高まり、デジタル化の進展、そして新型コロナウイルス感染症がもたらした社会環境の変化など、私たちには、これらの変化に対応していくことが求められています。

こうした中、専修学校は、制度発足以来、変化する社会の多様なニーズに柔軟に対応し、幅広い分野において職業に直結した実践的かつ専門的な教育を行い、高度な技術や知識を有する人材を社会に輩出してこられました。

また、一定の要件を満たす専門課程の修了者には「専門士」や「高度専門士」の称号が与えられ、大学や大学院への編入学が認められるなど、社会において高く評価されています。

県では、4月からスタートさせた「第3次晴れの国おかやま生き活きプラン」において、「教育県岡山の復活」を重点戦略の1つとして掲げ、すべての県民が明るい笑顔で暮らす「生き活き岡山」の実現を目指し、さまざまな主
体と協働しながら取り組んでいくこととしており、その担い手として、専修学校で学び、社会人や職業人として必要な能力や職業観をしっかりと身に付けた人材の活躍に大いに期待をしています。

一般社団法人岡山県専修学校各種学校振興会 会長 平田 眞一

皆様の御支援により、私どもの社団法人は発足58年目を迎えることができました。また本年度は専修学校制度が出来て45年を迎える年でもあります。

現在岡山県内の専修学校・各種学校では約1万人の学生・生徒が学んでいます。それぞれの学校の分野や目的は違いますが、共通した目標は「社会に貢献できる職業を目指す」ことです。文部科学省による職業教育の認定制度「職業実践専門課程」の認定も7年目を迎えます。

現代社会は高度で複雑な社会であり、収入の高い職業に就職して仕事を行う上で高度な技術や知識の習得が必要となってきました。しかし、企業での仕事内容は複雑になり、新人を企業が育成する余裕も無くなってきた為、職業教育が重要となりました。

専門学校がここまで発展し、社会にその存在を認められてきた背景には、高度で複雑な社会の中で、有能な人材育成を行ってきたからであり、同時に卒業生の活躍が地元岡山で高く評価されているからです。

一般社団法人 岡山県専修学校各種学校振興会の会員校は、社会の情報を共有し相互に教員の研修を行って錬磨することにより、一人でも多くの卒業生を社会に送り出すことに全力を尽くしておりますので、安心して進学をご検討ください。

主な活動

1.加盟団体の広報活動事業

職業教育を実施する専修学校・各種学校に関する情報を幅広く提供するため、専修学校・各種学校教育の現状並びに特⾊を紹介した広報誌を発刊するほか、各学校の情報をホームページにて提供しています。

  • 学校説明会の開催
  • 学校広告の誇⼤宣伝のチェック・指導
  • 「岡⼭専⾨学校進学ガイドブック」(冊⼦)の発刊・配布
     ⾼校・中学校でご希望の学校にお送りいたします。

2.研修事業

振興会加盟校の教職員の資質の維持・向上を図るための事業で、教職員が専⾨的知識から⼀般教養まで、幅広い知識等を吸収し続けることで、学校運営の維持向上が可能となるとともに、学⽣に対する教育効果を向上させることを狙いとしています。

  • キャリアサポーター養成講座
  • 中国地区協議会総会・研修会
  • 教職員研修会
  • 設置者・校⻑・管理職研修会
  • 県外視察研修会

3.キャリア教育

岡山専各の出前講座実施

⾼等学校との単位互換授業実施

35時間1単位授業実施

岡⼭専各では、キャリア教育・職業教育の⼀環として岡⼭県内の⾼等学校に専⾨学校の教職員を派遣し、職業体験講座を実施しています。
ご希望の⾼校様は下記のお問い合わせ先までご連絡ください。 

お仕事体験フェスタ開催

1日にいろいろなお仕事が体験できます。(予約不要・参加費無料)

4.その他

岡⼭専各AO⼊試運⽤基準について

情報公開

名称⼀般社団法⼈ 岡⼭県専修学校各種学校振興会
住所〒700−8570
岡⼭県岡⼭市北区内⼭下 岡⼭県庁総務部総務学事課内
TEL086-224-2111

関連団体